復縁には冷却期間が必要っていうけど、その間に相手が離れていっちゃったらどうするの よ!と思っている人に伝えたい冷却期間の重要性

公開日: 

MIMIYAKO85_tewonigiriauhutari20140725-thumb-1000xauto-17347

復縁には冷却期間が必要…そういう言葉を聞いたことはありますよね。でも本当にそんなことをして、待っていたら他の人に取られてしまうかもしれない…と不安な気持ちもあると思います。でも冷却期間は絶対に必要なのです。その重要性についてお伝えしましょう。

なぜ別れたかを分析できる

なぜ別れてしまったのか、それは出来れば目を背けたい内容でしょう。でもここで目を背けてしまうと、復縁がしにくくなります。そしてもしも復縁が出来たとしても、また別れてしまうことになりかねないのです。

まずは、なぜ別れたのか別れた原因を分析する冷静さが必要です。この冷静さを持つことが出来れば、復縁に成功する確率がかなり高いです。人は同じ過ちを繰り返しがちだと言われています。でもここで期間をあけて、よく考えてみることにより、同じ過ちをしないで済むのです。そう考えると、冷却期間はやはり必要なのです。

本当に相手を好きなのかを考えられる

PAK57_konoatodoushiyoukanato-thumb-1000xauto-15669

別れたことにより、ただ淋しくなっているだけの場合もあるのです。本当に相手のことをまだ好きと言い切れるかどうか、それを考えるには時間が必要です。別れてすぐの方が復縁がしやすい!と思うかもしれませんが、一番大切なのは自分の気持ちです。

自分がどうしたいのか、どう思うのかをよく考えてみることが重要です。本当に相手を好きなのか、それともただ意地になっているだけなのか、など自分の相手に対する気持ちをよく考えてみましょう。こういう時間を持つことにより、これからの未来が大きく変わります。

相手に追わせることもテクニック

こちらから追うばかりでは、恋はうまくいきません。復縁なら尚更そうです。一度壊れてしまった関係を修復しようとしているのですから、正攻法ではうまくいかないことも多いのです。相手を追わせる、相手にも考える時間を与えることをしてみましょう。

これが出来れば、復縁の可能性がぐんと上がります。もしも相手もあなたのことを考えていて、復縁を望むようであれば、期間をあけることによりそれが見えてくるでしょう。

相手にとっても冷却期間が必要なのです。自分に対しての冷却期間だけではなくて、相手に対しても冷却期間を与えることが必要なことを忘れないようにしてください。

復縁の仕方について策略を練る

復縁の仕方は様々です。電話で伝えることがあったり、実際に会ったりする方法もあるでしょう。二人きりで会ったり、数人で会ったりするところから始めるような、復縁の仕方もあるのです。ここで冷却期間を置いている間に、復縁の仕方について策略を練ることが出来るようになります。

これをきちんと考えることにより、復縁しやすくなるのです。復縁の仕方を決めないまま、勢いで復縁をしようとするのは、やめましょう。成功率がかなり低くなります。

相手との思い出を振り返る

相手との思い出、それを振り返る時間があった方がいいです。「なんで?辛いだけじゃない!」と思うかもしれませんが、その辛さが必要なのです。辛い思いを味わうことにより、自分の本当の気持ちが見えてくるからです。

辛い思いを味わわないままで、いきなり復縁を迫ると相手への思いがはっきり見えないまま、ただ焦りだけで復縁を迫ることになります。そういう復縁の迫り方をされても、相手は嫌なものなのです。

もっと、辛い思いを経験してその上で復縁までの道のりを歩むことが大切です。復縁に冷却期間が要らない!と思うのは、自分を見つめること、現実を理解することが嫌だからですよね。でもその期間があなたを育てるのです。育ててくれるこの期間を有効に使わない手はありません。ぜひ冷却期間の間に自分自身を成長させてください。

おまけ:不倫相手や既婚者同士の復縁

復縁といっても恋人同士だけじゃなくて、不倫していて相手や愛人、既婚者同士のW不倫から破局してしまって、復縁を希望する場合も少なからずあると思います。相手が既婚者だけど、どうしてもまた元の状態に戻りたい、復縁したいと思う人も多いかもしれません。

もしかしたら、こういったパターンのほうが多いかもしれませんね。

独身同士と違って、相手が既婚者の場合はヨリを戻すのはなかなか大変なことも多いでしょう。

まあ結論から言うと深追いしないのがお互いのためだと思います。別れた理由にもよりますが相手が既婚者の場合は、無理に復縁を迫るよりは、スパッとあきらめて新しい出会いを探すほうが、絶対に良いです。もし将来的に自分、または相手も離婚して一緒になるという強い意志があるのなら、あたって砕けるのもアリかもしれませんが、そうでない場合は無理に復縁を迫らないほうが身のためでしょう。

今の時代、既婚者の出会いの場なんて山のようにありますから、きっとまた素晴らしい出会いがあると思います。

インターネットが世に広まってから20年近く経ちますが、本当の意味で急速に広まってきたのはここ5~10年くらいではないでしょうか?

今までは家か会社にパソコンを持っている人限定でした。もちろん携帯からのアクセスはできますが、ごく限られたサイトしか見れないし、何よりも情報量が少なすぎますよね。ところがスマホやタブレットが普及して、誰でもネットにアクセスできるのはごくごく当たり前の時代になりました。

そのおかげもあって昔と違って出会いの場が格段に広がりました。昔は友達や会社つながりがほとんどでしたが、今ではSNSや出会い系サイト(悪質なものは除く)の台頭により、ネットで誰かと出会うことも当たり前の時代と言っていいでしょう。そのため、不倫についても昔のような重いものではなく、ごく当たり前に不倫をしているような人もたくさん存在しています。

不倫の是非についてはここでは議論はしないですが、実際ネットでも既婚者同士の出会い系サイトや出会いの場というものが当たり前のように存在しているため、この波を止めるのは難しいように感じます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑